淋巴癌 飲食

淋巴癌(リンパガン)になったら飲食はどうしたらよいか

スポンサーリンク

 淋巴癌という言葉は日本人にとってなじみがない言葉です。

 

 淋巴癌という言葉をインターネットで調べた場合、中国のサイトがずらりと並んでいると思います。

 

淋巴癌は「リンパガン」悪性リンパ腫のことを指します。

 

悪性リンパ腫は体中を巡っているリンパ球ががんに変異しておこる病気です。

 

この病気の特徴として、リンパ節の腫れやしこりが現れることです。

 

主に首や腋の下、足の付け根などのリンパ節にしこりを感じるようになります。

 

その他、慢性的に疲労やだるさを感じる、発熱や体の痛みを訴える患者さんもいます。

 

悪性リンパ腫は通常痛みがない人が多く、気づくのが遅くなり進行してしまったというケースがあります。

 

食欲がなくなり体重減少も主な症状ですので、まわりの家族が飲食を共にする時に病気に気づくこともあります。

 

また、リンパ節が腫れている時は風邪に似た症状が起こることが多い為、数週間にわたって腫れを感じたり、しこりを感じるなどの症状が出た場合は一度受診されることをお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

しこりや腫れがあっても、はっきりとした自覚症状が出にくい悪性リンパ腫は、発見することが難しい病気です。

 

悪性リンパ腫は原因が不明な点が多い病気です。

 

がんは遺伝子に傷ができて発症するため、遺伝的要素の他にも、食生活やその人の生活習慣、加齢なども要因となって発症します。

 

飲食物の多くが欧米化してきている日本では、この病気は年々増加傾向にあります。

 

がんの死亡原因の主な要因は喫煙や飲酒、食事・肥満とされています。

 

そのため、予防として禁煙すること・バランスのいい食生活・ストレスをためないようにする・適度に運動をして肥満を防ぐことが大切です。

 

さらに、定期的な健康診断を受け、しこりや腫れなども放置せずに気づいたら診察を受けるというスタンスががん予防でも大変効果があります。

 

日々摂取する飲食物をバランスよくとることを心がけるだけでも肥満や高血圧、糖尿病などの予防にもつながります。

 

規則正しい生活が健康を保つ第一歩となります。

 

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

淋巴癌の第四期の存活率について
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
淋巴癌の第三期の症状と治療について
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
淋巴癌の第四期について
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
癌のリンパ液による転移の関係と生存率について
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
癌がリンパに転移した場合の余命は
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ