リンパマッーサージ やり方

リンパマッサージのやり方を覚えよう

スポンサーリンク

 私達に身体の中には血液が流れており、心臓から送り出された血液は、栄養と酸素を身体中に運び、帰りは老廃物を運んで戻ってきます。
実は血液だけでなく、身体の中にはリンパ液も流れているのです。
リンパ液はリンパ管の中を通っていますが、静脈に沿った形で全身に張り巡らされています。
そのため、静脈が運びきれなかった老廃物を運ぶ役割を持っているのです。
しかし、静脈やリンパ管は自分の力で運ぶ事ができず、身体を動かすことによって、筋肉の力を借りて運ばれています。
しかし冷えや運動不足などが続くと、リンパ液の流れが滞ってしまいむくみが起こってしまうのです。
1日中座っているなど動かないと、足がむくんでしまうのはこのためです。
むくみをそのままにしておくと、冷えやすく脂肪がたまりやすくなったり、だるさやしびれ、また症状が悪化すると静脈瘤などになる場合もあります。これらの症状を改善させるためには、リンパマッサージが効果的なのです。

スポンサーリンク

むくみの改善に効果的なのがリンパマッサージですが、やり方を覚えれば専門のサロンに通わなくても、自分で自宅で行うことができます。
リンパマッサージのやり方はそれほど難しくはないので、何度か行えばできるようになります。
足のむくみを改善する場合には、まずはリンパ節をほぐす必要があります。
リンパ節とは、リンパ液が集まる場所であり、この部分が詰まっているとしっかりと流れていかないからです。
最終的にリンパ液が集まるのが鎖骨なので、足のむくみの改善ですが、必ず鎖骨からほぐす必要があるのです。
その後、ビキニライン部分の鼠径部と膝裏をほぐします。
やり方は、オイルやクリームをつけて、指先で優しく、くるくると回すようにほぐします。
その後足の甲から膝までオイルを伸ばし、膝に向かって指先で上に流すようにほぐしていきます。
両手で足を左右から掴むように包み、優しく指先で流していくのです。
リンパ管は皮膚の近くにあるため、力を入れる必要はないのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ご自分で出来るごく簡単なリンパマッサージの方法です
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
お気に入りのオイルでリンパマッサージ
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ