リンパマッーサージ 顔

顔のたるみも解消できるリンパマッサージ

スポンサーリンク

 リンパとは体の中を網の目のように巡っている細い管に流れている液で、赤血球の含まれない血液のようなものです。

 

 このリンパの流れは体のメカニズムに大きく関わっており、冷え性や血行障害の改善などに重要な役割があります。

 

他にたるみなどにも大きく関わっており、リンパの巡りが悪くなると、二重あごや顔のむくみなどの原因ともなってしまいます。

 

そういったたるみを解消するためには、リンパマッサージをおこないリンパ節を刺激するのが効果的です。

 

リンパ管には老廃物が流れていく出口があり、そこが滞っていると流れが悪くなりたるみなどの原因になります。

 

そのためリンパマッサージで流れを改善し、溜まった老廃物を鎖骨リンパへと流していきます。

 

鎖骨リンパ節は鎖骨の上のくぼみに位置しており、全身を巡ったリンパは最終的にここに流れ、整脈から腎臓や肝臓などに流れ、最終的に尿として排泄されます。

 

よって顔のリンパをここに流して、老廃物を排泄してしまうように流れるように誘導するのです。

 

スポンサーリンク

顔をリンパマッサージする場合、まずは顔の中心部分から耳に向かって老廃物を流すようにマッサージをおこないます。

 

その後さらに耳から耳の後ろ、首を通って鎖骨へと流していくイメージでマッサージをおこなって下さい。

 

ただしリンパ管は非常に細く皮膚のすぐ下を流れているので、強すぎる指圧や刺激は悪影響を及ぼす可能性があります。

 

優しく撫でるだけでも充分にマッサージ効果は得られますので、こすり過ぎないように注意しましょう。

 

顔の肌はデリケートなので、あまり強い力でこすり過ぎると肌にダメージを受ける場合もあります。

 

力加減に慣れない内は肌をこする動きは控え、流れを促すようにツボ押しを繰り返す方法がおすすめです。

 

耳周辺や鎖骨のツボ押しやマッサージは、全身のリンパの流れを良くするので、顔だけではなく耳や鎖骨周辺のリンパマッサージも重要となります。

 

リンパは美容だけではなく健康にも大きな影響を与えます。

 

リンパマッサージをすることで細菌に強い健康的な体を手に入れることもできるので、まめにおこない習慣化することをおすすめします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

顔リンパマっサージのやり方
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ