脇の下 リンパ 場所

脇の下のリンパはマッサージしたほうがいい場所

スポンサーリンク

 リンパは血液と同様全身を駆け巡り、排出されるものです。
しかし、ストレスや生活環境によって流れが悪くなってしまうことは珍しくありません。
中にはしこりとなって乳がんと勘違いされることもあるほどです。
対策として上手に流れるようにマッサージを行い、心身のバランスを整えることで健康促進効果が期待できます。
脇の下には老廃物をろ過し、抗体を作るリンパ節があると有名です。
とはいえ、ただやみくもにこすって流そうというのはよくありません。
正しい方法で流れを正常化させてください。
正しいマッサージ方法としては、まず行う前に食事をしてから2時間以降に行うこと、できたら入浴後行ったほうがさらに効果的です。
脇の下のリンパ節がある場所を4本の指でゆっくりともみほぐすところから始めてください。
強くせず、軽く押す程度で問題ありません。
揉み終わったら二の腕から脇に向かって腕の老廃物を流すように撫でてください。
撫でるときには単純に優しくなでるのではなく、ある程度力を入れてなでることが肝心です。

スポンサーリンク

マッサージするときに肌が乾燥してしまわないように、ジェルやクリーム、オイルを使いながらマッサージすると滑りがよくなります。
腕から脇という場所の順番を覚えておくこと、力加減に気をつけることでリラックスしてマッサージできるといいます。
もんでみると痛みを感じる人もいますが、それだけ身体に老廃物が滞っていたと考えてください。
しかし、あまりに力が強すぎて痛みを感じる人もいます。
自分で気持ちいいと感じる程度にマッサージすることが、リンパの流れを活性化させます。
脇の下周辺はバストアップマッサージにもつながる、身体構造上大切なリンパ節のある場所です。
定期的にマッサージを行うことで、バストアップへの影響も期待できます。
もむだけで肩こりや背中の痛みが解消されやすいといいますので、肩こりが酷い人や、首残りが取れないという人も試してください。
リンパの流れが活性化されることで、健康だけでなく美容効果も高まるからです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

脇の下はリンパがある場所です
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこれ