脇 リンパ 場所

脇の下はリンパがある場所です

スポンサーリンク

 リンパがある場所として皆さんがよく知っているものとして、脇の下があります。
場所はわかりやすく見つけやすいので、マッサージもしやすくなっています。
脇の下に痛みが出た場合は、リンパが腫れているなどが考えられます。
痛みが出る事もあります。
その場合の原因についてお話ししていきます。
ひとつの原因として、肩が凝っているということが考えられます。
肩や首などの血流が悪くなると、当然脇の下も血行が悪くなります 。
そのため、腫れやすくなるのです。
できるだけ、体を温めるようにしましょう 。
そうするすることによって、改善できることがあります。
肩こりが原因と分かった場合は、整形外科で湿布などをもらうことも解決方法の一つです。
また、リンパの腫れは体を冷やさないようにすることによって、予防することが可能です。
なるべく温かいものを飲んだり、カフェインの入ったものを避けるなどすると、体が冷えることを避けることができます。
心当たりがある場合は、心がけるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

脇の下などが腫れる他の原因についても、考えていきましょう。
他に考えられる原因のひとつとして、運動不足があります。
あまり運動をしていないと、筋肉が衰えることにも繋がります。
血行が滞るため、リンパも詰まりやすくなるのです。
できるだけ、定期的に運動をするように心がけると良いでしょう 。
その他には、ストレスなども考えられる原因の一つです。
ストレスがたまることにより、自律神経の機能が狂ってしまうことがあります。
自律神経がうまく動かないと、血流が悪くなり、リンパが詰まる原因にもなります。
女性であれば、ホルモンバランスなども関係してくるでしょう。
特に生理前は、脇の下などリンパがある場所が腫れやすい傾向があります。
定期的にマッサージをすることなども、脇の下の腫れや痛みの予防に効果的です。
出来るだけ優しく、撫でるようにしてマッサージをするのが良いでしょう。
痛みがある場合などは、強くは揉まないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

脇の下のリンパはマッサージしたほうがいい場所
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ