リンパ球 低い 病気

白血球内にあるリンパ球の働きと低いことによる病気の可能性

スポンサーリンク

リンパ球とは、白血球の中に存在していて免疫機能を司っています。
体の中に侵入してきた有害なウイルスや癌細胞といったものから体を守る役割を果たしています。
体全体を守って健康維持してくれるとても大切な存在で、高熱を出しているときには、このリンパ球が体内で病原菌と戦っていて、打ち勝つと感染症などの病気は治っていきます。
 リンパ球が働いた後は、鼻水やタンとして体外に排出され、数は減ります。
なので、数値を調べると、自分の健康状態もある程度わかります。
検査してみて数値が低いと、もしかしたらインフルエンザや癌と戦っているためリンパ球が減っているかもしれないので、その場合には精密検査が必要になることもあります。
また、減少にはストレスが大きく関わってきます。
ストレスを溜め込むと病気になりやすいのはこのためです。
 そして、笑うことによって増加します。
食べ物でいうとヨーグルトで増やすことができるといわれています。
血行を良くすることで、体への負担を減らすことも良いとされるので、体を温めることも効果的です。
クーラーなどにより体を冷やしすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

 リンパ球減少症と呼ばれるものがあります。
この病気は原因が他にあり、これだけ単独で起こることはありません。
原因になる病気として、エイズと栄養失調が一番多いようで、癌や、慢性疾患、遺伝性疾患などもあります。
急激に減る場合には感染症を起こしやすくなる恐れもでてきます。
軽度の減少の場合には症状が見られない人もいます。
 リンパ球は白血球の中でも20〜40%を占めていて、低いと何らかの病気が考えられてきます。
リンパ球減少症の治療法としてはその原因を取り除いてあげることが大切です。
低い場合には食べ物でも増やすことができます。
簡単に増やせる食材はバナナです。
少し黒っぽくなってきているほうが効果的のようです。
 他には、玉ねぎ、にんにく、しょうが、大根、カリフラワーといった食材に含まれているファイトケミカルという栄養素が増やすのに効果的です。
野菜の白いかたい部分にたくさんあり、加熱調理をしても壊れにくいので火を通した料理にも使えます。
 数値が低いととても気になってしまうものですが、逆に気にしていれば、病気を早期発見でき、早目の治療が開始できますし、日々の健康管理にもとても役立つものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

血液検査を行ってリンパ球が低い場合
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
血液検査でリンパ球が少ないと分かったらやることがある
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
リンパ球が減少している原因
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
血液中のリンパ球数値が低い原因と対処法
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
リンパ球が低値の原因と対策
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
血中のリンパ球が少ない原因とは
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
リンパ球の数値が低いと免疫機能が低下している
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
リンパ球が低い時に考えられる病気
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ