リンパ球数 正常値

体内のリンパ球数は正常値、基準値を超えても感染症に掛かる

スポンサーリンク

 リンパ球とは体内の白血球に含まれる免疫機能を持つ細胞を表します。
主な役割として怪我をした時や風邪を引いてしまった時に体内に侵入してくる細菌やウイルスに対する反応を示します。
リンパ球が体内に侵入してくる細菌やウイルスに対する反応とは、侵入物の発見、侵入物に対する抗体による攻撃、この他にがん細胞など通常では発見できない特殊な侵入物に対する反応などがあります。
また、一般的にアレルギーと呼ばれている現象はリンパ球が侵入物に対する抗体による攻撃が過剰に働き過ぎることによって起こるものです。
白血球内のリンパ球数が多い人は免疫力が高く風邪や病気に掛かりにくいことになりますが、実はリンパ球数には正常値または基準値と呼ばれる適切な保持数が存在します。
正常値を下回る人は病気に掛かりやすい傾向がありますが、反対に正常値を大きく上回る人も感染症に掛かってしまう危険性があります。
体内のリンパ球数は正常値や基準値の範囲内で保持して病気や感染症から身を守りましょう。

スポンサーリンク

 

自分のリンパ球数を知る方法として病院での血液検査があります。
この検査により白血球内に含まれるリンパ球を入れた細胞の割合を知ることができ、正常値を満たしているかの確認を行えます。
もしも血液検査で正常値を下回る結果が出た場合は、すぐにでも病院で検査を行い原因の究明と治療が必要になるため早くに行動を起こしましょう。
場合によってはすでに病気や感染症状が現れている、または発見が遅れて重症化してしまっているなどの例もあるためです。
減少したリンパ球数を増やす方法として、湯たんぽなどによる加温方法があります。
これは身体を温めることで血液の流れを良くして、リンパの動きの活性化を働きかけるからです。
湯たんぽはペットボトルで代用できるため一番簡単な方法になります。
その他に食物摂取による方法があります。
キャベツや大根などの淡白野菜の硬い部分に含まれていますが、この成分は熱に強いため炒め物や煮込み物の料理でも摂取することができます。
また少し完熟したバナナにも含まれているためこちらもお試しください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

白血球に含まれるリンパ球数は基準値、正常値が存在する
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
健康状態とリンパ球数が多い時の関係性
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ
リンパ球数とその計算について
リンパマッサージやリンパ節・リンパ浮腫・リンパ球・リンパ腺などあれこ